ご自宅や施設にお伺いします

ご自宅や施設にお伺いします

長野県佐久市、合同庁舎前の歯医者「あるが歯科医院」は地域のみなさんのお口の健康をサポートしています。当院では、お身体が不自由な方、通院が困難な方のお口の健康のために訪問歯科治療にも対応しています。これはご自宅や入院先、老人福祉施設などに直接私たちがお伺いし、治療や予防のための歯科診療を行うことです。

対応エリア

「あるが歯科医院」から半径16km以内が訪問歯科対応エリアです。

対応エリア

訪問診療の流れ

STEP1お問い合わせ

通院困難なご高齢の方、お身体の不自由な方のお口のお悩みやケア、治療についてお気軽にご相談ください。訪問診療のご予約の際は、訪問希望日時とともに訪問先のご住所、ご連絡可能な電話番号、お名前などをお知らせください。

矢印

STEP2ご訪問当日

歯科医師と歯科衛生士が必要な器具を持参してご予約の場所にお伺いします。とくにご用意いただくものはありませんので、ご安心ください。

矢印

STEP3治療計画のご提案

お口の中の診察を行い、お伺いしたご要望に配慮して治療計画や口腔ケア計画を立案し、分かりやすくご説明します。痛みや出血など急を要する症状がある場合は、必要に応じて応急処置を優先します。

矢印

STEP4治療・口腔ケア

治療または口腔ケア計画をご理解・ご納得いただけましたら、治療・口腔ケアを開始します。

矢印

STEP5メンテナンス

治療やケアでお口の状態が回復しましたら、健康な状態を維持するためのメンテナンスのプランをご提案します。定期検診を活用し、お口の健康を守っていきましょう。

高齢者の口腔ケアの重要性

高齢者の口腔ケアの重要性

介護な必要な高齢の方は、なかなかご自分で口腔ケアはできません。しかし口腔ケアを怠るとお口の中が不衛生になり細菌が活発化してしまい、虫歯や歯周病だけでなく、粘膜の炎症も引き起こしがちです。しっかり咬んで、きちんと飲み込むことも困難になり、栄養補給の効率が悪くなってしまうだけでなく、誤嚥性(ごえんせい)肺炎などの原因にもなってしまいます。

口腔ケアは大きくふたつに分けられます。歯や舌、粘膜そして入れ歯などのケアと、食べたり飲んだり話したりの機能の維持・回復のためのケアです。どちらも安全な摂食や生きがいのために大切です。

口腔ケアの必要性
誤嚥性肺炎の予防 口腔ケアをしてお口の中の細菌を減らすと、少量の唾液を誤嚥しても肺炎の発症にはいたりにくくなります。
お口まわりの機能の維持・回復 寝たきりになり、あまり食べられなくなるとお口まわりの筋肉が萎縮し、口を開けたり舌を動かしたりが難しくなります。口腔ケアで機能回復を図ります。
脳の活性化 咀嚼(そしゃく)や食べ物の刺激は脳を活性化します。絶食中でも口腔内マッサージをしたり味覚刺激を行ったりすると脳の刺激につながります。

電話番号0267-88-6410電話番号0267-88-6410

Top